湖畔からの発信 不動産鑑定士 村木康弘のひとり言

2016.01.21

滋賀住宅ファイル制度導入説明会のご案内

近畿不動産活性化協議会主催で、宅地建物取引業者の方を対象に滋賀県大津市で「住宅ファイル制度導入説明会〜住宅ファイル制度を使って中古住宅の取扱量を増やそう〜」を開催します。

近畿不動産活性化協議会では、複数のメディア(※)に取り上げられるなど、皆様の関心度・注目度が高い住宅ファイル制度(ホームインスペクション、瑕疵保険、防蟻点検)を中心とした「住宅ファイル制度導入説明会」を開催する運びとなりました。本協議会では、中古住宅の流通を活性化させるためには、買主が中古住宅に抱える物件への不安を払拭する事が必要であると考え、中古住宅の建物を診断し、その情報を公開する事が中古住宅の安心安全な取引へと繋がり、中古住宅の流通が活性化され活気のあるまちづくりが進んでゆくと考えております。複数のメディアに取り上げられ、各方面から大変注目されている『住宅ファイル制度導入説明会』へ是非ご参加ください。

※メディア掲載:日経新聞、日本物流新聞、不動産経済研究所ファンドレビュー
■テーマ:「住宅ファイル制度」における宅地建物取引業者の実務と役割
       インスペクション・瑕疵保険・防蟻点検・住宅履歴の説明 取引事例等の紹介
■主  催:近畿不動産活性化協議会
■対象者:宅地建物取引業者、「住宅ファイル制度」関連事業者(定員60名)
■日  時:平成28年2月12日(金)10:00~12:00(受付 9:30~)
■場  所:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター3階 305会議室(定員60名)
       〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20 (TEL:077-527-3315)
       JR大津駅から京阪・近江バス なぎさ公園線 約8分「ピアザ淡海」下車
※定員になり次第、申込受付を終了させて頂きますので、予めご了承願います。
※参加ご希望の方は、添付の申込書にご記入の上、077-531-0660までFAXをお願い致します。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ