湖畔からの発信 不動産鑑定士 村木康弘のひとり言

2016.01.23

宅建実務講習

毎年この時期に、宅建実務講習の講師をさせて頂いています。宅地建物取引士試験の合格者が都道府県知事の資格登録を受けるためには、宅地建物の取引に関して2年以上の実務経験が必要です。宅建業の実務経験のない方が宅建士登録を受けるには、この実務講習を受講して修了考査に合格することが必須となります。
宅建士の人数はおおよそ100万人、宅建業者数は12万社、不動産鑑定士は8千人(実働5千人)、不動産鑑定業者数はおおよそ3千社です。
【宅建士数と宅建業者数]
取引主任者資格登録者数 961,042 人
取引主任者証の交付数  480,810 人 
取引主任者の就業者   293,700 人
宅建業者数       122,685 業者
(平成27年3月末現在)
【宅建士試験の結果]
申込者数 243,199人
受験者数 194,926人(受験率80.2%)
合格者数 30,028人(合格率15.4%)
(平成27年試験)
【不動産鑑定士数と不動産鑑定業者数】
不動産鑑定士登録者数  8,118人
不動産鑑定業者数 3,407業者
【不動産鑑定士試験の結果】
平成27年不動産鑑定士択一試験
申込者数 1,961 人
受験者数 1,473 人 
合格者数 451 人(合格率23.0%)
 
申込者数 1,078 人 
受験者数 706 人
合格者数 100 人 (合格率14.1%)
最終合格率3.2%
ちなみに滋賀県の不動産鑑定士数は43名です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ