湖畔からの発信 不動産鑑定士 村木康弘のひとり言

2016.01.30

滋賀県は約2000人の転出超過!平成27年人口移動報告

  東京圏一都三県への人口流入が激化しています。総務省が発表した住民基本台帳に基づく平成27年の人口移動報告によると、東京圏の転入者から転出者を引いた「転入超過」は11万9357人(前年比9949人増)で、転入超過は20年連続。滋賀県は17位で1,987人の転出超過です。

1   東京都   81,696
2   埼玉県   13,528
3   神奈川   13,528
4   千葉県   10,605
5   愛知県     8,322
6   福岡県     3,603
7   大阪府     2,296
8   沖縄県         16
9   宮城県      △76
10 京都府     △279
11 石川県     △287
12 香川県     △492
13 富山県  △1,045
14 岡山県  △1,250
15 島根県  △1,366
16 鳥取県  △1,503
17 滋賀県  △1,987
47 北海道  △8,862
滋賀県の不動産鑑定評価は村木アセット・コンサルタンツへご相談ください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ